試合結果2017年度4月~

2017年9月30日(土)【練習試合】@済美山グラウンド
5年生
vs杉九、西田、堀之内、高東 得点者:スズマ、オサム2、セイジ2、リュウト、ジュンノスケ、シュウタ

 

今日は西田さんにお誘いいただき、素晴らしい芝生で練習試合を行なうことが出来ました。

 

運動会後に駆け付けてくれた子など、みんなが意欲を持って試合に臨んでくれたと思います。

今日の大きな目的は自分達の現状を把握することでしたので、その目的は達成出来たと思います。
大切なのは何が出来て何が出来なかったかを考えて今日の経験を今後の練習につなげていくことです。
もっといいチームになっていくようにサポートしていきます!

 

リンタロウコーチからのコメント
「沢山の試合経験を積むことができ、子供達もまた一つレベルアップできたと思います。
最後の試合までよく頑張ってくれました。」

 

招待していただいた西田FCの皆様ありがとうございました。
対戦していただいた各チームの選手をはじめチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました

2017年9月24日(日)【ジュニアクラブ内練習試合】@井荻小G
全学年
U8 得点者:シュンタ6、チカラ、カズマ3、リク
U10 得点者:ジュンノスケ7、ハルマ3、ハグム、イッタ、ヒロシ
U12 得点者:ソウタロウ、リュウト、ココロ、シュウ

長い間計画して暖めていたのですが、なかなか実現出来なかったクラブ内練習試合をようやく開催することが出来ました。

 

これは(1)試合経験を増やす(2)競争意識の自然な形での向上(3)子供達でゲームプランやポジション、交代などを考えることでサッカーに対する理解力をアップさせる(4)試合時の挨拶などのセレモニーに慣れる(特に低学年)(5)コーチの審判スキルのレベルアップ
を主な目的としています(他にも隠れた狙いが色々ありますが)。

そのためにラインをしっかり引いたり、ユニフォーム等の用具も通常の試合の通りにし、審判もユニフォームを着て、少しの緊張感を持てるようにしています。

 

やる前はどのような空気感になるか少し心配でしたが、終わってみれば緊張したのか声が出なくなる時間帯もありましたが、真剣に楽しくという言葉がぴったりのように、みんな非常に前向きに取り組んでくれました。

 

またやりましょう!
応援に来て頂いたたくさんの井荻カイロスファミリーの皆様、ありがとうございました。

2017年9月23日(祝土)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第8戦】@天沼中G
6年生
vs つばさ 8-1 得点者:シュウ2、ユウリ2、ソウタロウ、ココロ、セイジ、タラ

 

リハウスリーグ後期も今日が最終戦となりました。心配されていた天気も回復し無事に開催されました。

 

このリーグ戦では勝ち点13という目標を立てて臨んでいましたが、それをしっかり達成して最終的には勝ち点22で1位という成績で終えることが出来ました。
結果が必ずしも全てではありませんが、その結果をしっかり残してくれたこと、さらに内容にも大きな成長を感じることが出来ました。

 

この学年の子達は3年生の時には練習試合などで0-18や0-22などで負けてしまうチームでした。でもそこから少しずつ地道に成長をしていき、4年5年6年と学年を上がる度に新しい仲間が増えていいチームになってきています。個々の成長に全員の仲の良さが掛け合わされていい感じです。
常々、子供達のことは可能性の塊だと思っていますがまさにその通りの姿を見せてくれていることを素直に素晴らしいと思います!

 

ただ子供達もアスリートです。アスリートは一つの目標を達成したら次の新しい目標に向けて努力をしていくものです。
今後もさらなる成長が出来るように楽しんで取り組んでいきたいと思います。

 

対戦して頂いたつばさの選手をはじめチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様、会場提供の杉九、本部の高東の皆様ありがとうございました。
応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様、応援ありがとうございました。

2017年9月18日(祝月)【杉並区民体育祭 準々決勝】@下高井戸運動場
6年生
vs 大宮 0-2

 

久しぶりに進むことが出来た杉並区の大会の準々決勝は台風一過の暑さの中行なわれました。

 

準々決勝進出が決まってから練習の時に毎回のように「準々決勝と準決勝にはかなり大きな壁がある。だからこそ挑戦する意味があるよ。」ということを伝えていました。
まさにその通りで高い壁に跳ね返された印象です。

 

それでも目の前の勝負にはこだわって戦ってくれたのではないかと思います。結果ももちろん大切ですが勝負にどれくらいこだわってプレー出来たかがそれ以上に大切だと思います。
また相手からも個々でボールを握れるテクニック、急所に侵入しようとするアイデア、球際の強さなど多く学ぶことが出来ました。

 

もちろん時折リズム良くつなぎ前進した場面など、出来たプレーもあったので手応えも掴むことが出来ました。そして基本的なスタンスである全員がレギュラーということで今日も厳しい試合を全員が経験出来ました。手応えと反省をしっかりと両手に抱えて次に進んでいきたいと思います。

 

対戦して頂いた大宮の選手をはじめチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様、運営して頂いた杉並少年連盟の皆様ありがとうございました。
応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様、暑さに負けない熱い応援ありがとうございました。

2017年9月10日(日)【三井のリハウスリーグ第4ブロック後期Dグループ第7戦】@桃一小G
6年生
vs 桃一 5-0 得点者:ソウタロウ、ココロ、シュウ、ナナセ、ユウリ

 

リハウスリーグも残り2戦。今日は夕方のキックオフなので涼しいコンディションで試合を行なわせてもらえました。

 

ここ最近勝てる試合が増えたことから、プレーの雑さやおごりが見られるようになっていたので試合前に少し気を引き締めて臨みました。その結果、先週から少しやり方を変えたコーナーキックから点が取れたり、5点を5人の選手があげたり、初ゴールをあげた子がいたり、さらには6年生の試合にデビューした子がいたり、新しい収穫のあるゲームになりました。

 

パスの本数が増えるにつれて逆にボールを握ることを怖がるように雑に離して失なってしまうことや、攻撃時の守備の準備など課題はありますが確実に成長していっている姿は嬉しいものです。
このチームの仲の良さや明るさはとても良い部分なのでそれを継続しつつさらなる成長を目指したいと思います。

 

対戦して頂き、会場提供もして頂いた桃一の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様ありがとうございました。
OBOGをはじめ応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2017年9月3日(日)【杉並区民体育祭1,2回戦】@四宮小G
6年生
vs 松庵 7-0 得点者:ココロ、セイジ2、シュウ、ハルト、ユウリ、ショウヤ
vs 東田 6-0 得点者:ソウタロウ2、シュウ2、ココロ、ユウリ

 

6年生2学期の杉並区の公式戦、区民体育祭がそれほど暑さも厳しくなく過ごしやすい天気の中、行なわれました。

 

1試合目の前半は決して内容が良くありませんでした。
チームとしての狙いにチャレンジせずに個々がバラバラでつながりのないプレーに終始してしまいました。
「自分達で考えてプレーするんだ」という受け身ではない能動的な強い想いを引き出したかったので、ハーフタイムでは子供達に細かな指示はせずにキーワードだけ伝えて、後は子供達にやらせるような形をとるようにしました。
そこからは子供達自身でコミュニケーションをとり積極的な姿勢が見られるようになりました。
1試合目も2試合目もスコアのような楽な試合ではなく危ない場面も多くありましたが、自主的に動くことにチャレンジした子供達が非常に頑張ってくれて2つ勝つことが出来ました。

 

久しぶりの杉並区の大会、準々決勝進出です。子供達みんなの頑張りです。おめでとう!
次はもっともっと難しい試合になります。でも、だからこそ得られるものがたくさんあるはずなのでいい準備をして試合に臨みましょう!

 

対戦して頂いた松庵、東田の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様、会場提供の四宮さん、ありがとうございました。
OBやOBOGの保護者をはじめ、井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2017年8月27日(日)【さざんかカップ】@下高井戸運動場
6年生
vs 松ノ木 2-0 得点者:シュウ2
フレンドリーマッチ
vs 桃五 得点者:ユウリ、シュウ

 

大会2日目は予選の最終戦が行われ勝つことが出来ましたがリーグ2位で準決勝進出とはなりませんでした。

 

普段からポジションはあまり固定はしないのですが、今日は大きくポジションを変更しながら試合に臨みました。
そのような状況で勝つことが出来たことは大きな収穫です。

ただ想定していたよりも内容が良くありませんでした。具体的には、慣れないポジション同士ならコミュニケーションを取らないといけないのに声がない、攻撃では急ぎ過ぎて雑なプレーが多いなどです。
状況を良く認知して何をすればいいかを判断していくことが大切ですが、観るという意識が薄いために判断が甘くなってしまっていました。
これにはチームとして活動する際のピッチ外の部分から、状況を把握して何がベターなのか考える習慣をもっと追求していく必要があるかもしれません。楽しみが独りよがりなものにならないように。

練習からもっとサッカーを楽しみつつ、質を上げていく努力をしたいと思います。

 

シュウが敢闘賞を頂きました。
また、東京ヴェルディのマスコット「ヴェルディくん」が遊びに来てくれて一緒に写真を撮ることが出来ました。子供達いい顔してます!

 

対戦して頂いた選手をはじめチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様ありがとうございました。
応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2017年8月26日(土)【さざんかカップ】@下高井戸運動場
6年生
vs 高東 3-0 得点者:ハルト、オサム、セイジ
vs 高三 2-1 得点者:シュウ、シュウタ
vs 荻小 0-4

 

毎年夏のイベントの1つとして参加させて頂いているさざんかカップが今年も開催されました。

昨日までサマーキャンプに参加していた子がほとんどでそれぞれ疲労は抱えている状況でした。ただ、連日プレーしていることでサッカーに対する感覚の鋭さみたいなものはあるはずなのでそれを発揮出来るようにしたいと考えていました。

 

3試合目は負けてしまいましたが、試合後にベンチに帰って来た時に全員が悔しそうでした。以前であれば負けてベンチに帰って来てもすぐに試合内容と関係ない話をしていることも多かったので、そこから変化して来たと感じました。
元々、少し時間があれば笑顔で遊んでいるような仲の良いチームですが、そこから少しだけたくましさがプラスされさらにいいチームになって来ています。

 

ユウタロウコーチからのコメント
「キャンプの翌日、半日で3試合と厳しいコンディションでしたが、選手たちはよく頑張っていたと思います。

1試合目、2試合目に関しては、最初こそ本来の力からすれば物足りない試合内容でしたが、試合をしていく中で少しずつ修正して、最終的に2試合とも勝ちきることができたのは、選手の力がついてきたからだと思います。
また、スタートで出場した選手だけでなく、途中から出場した選手がゴールやアシストという結果を残せたことは、チームとして成長できている部分だと感じました。

3試合目に関しては、ここ最近ではあまり味わうことのなかった強度のゲームだったかと思います。
それでも選手たちは必死に食らいついてプレーをしてくれました。
結果は大差で負けてしまいましたが、決して追い付けない差ではないとも感じました。
ただこの差を縮めて追い越せるのか、それとも逆に離されてしまうのか。
これは普段の練習、もっと言えば1つ1つのプレーにこだわれるか。
そこに尽きると思います。

この試合がターニングポイントだったと言えるように、これからまた頑張っていきましょう!」

 

対戦して頂いたチームの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様ありがとうございました。
OBをはじめ応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2017年8月20日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第6戦】@高井戸東小G
6年生
vs   高井戸東 3-1   得点者:シュウ3

 

昨日の試合で勝ち点の目標を達成した後で、ある意味ではこのリーグ戦で1番難しい試合となりました。

 

非常に強度が高くなかなかマイボールを保持、展開出来ずに少しせわしない試合となりました。
その中でもテンポを落とすことなく、スピードを活かした攻撃でチャンスを作り3点奪い、何とか勝利することが出来ました。

 

ビルドアップが出来ないなど内容的には改善点はたくさんありますが、このようなハイテンポの試合を経験しそれを勝ち切る事が出来た事は次の成長につながっていくと思います。
新しい目標に向けて今以上に頑張って行きます。

 

対戦して頂いた高井戸東の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様ありがとうございました。
OBをはじめ応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2017年8月19日(土)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第5戦】@高井戸東小G
6年生
vs  西田  4-0  得点者:シュウ2、ソウタロウ、ユウリ

 

天気が心配されましたが、久しぶりに太陽も出る天候で試合が開催されました。

 

一昨日まで長めのオフだったこともあり、多くの子供が普段よりも動けない、キレがないような状況でどうなるかと心配になるような前半でしたが、それでも仲間とサッカーをしたいという意欲が集中力の高さにつながり徐々に良くなっていきました。

 

このリーグ戦では始まる前に勝ち点13を目標として掲げて取り組んでいましたが、5戦目でその勝ち点を取れたことは素晴らしいです!
きっと一つ成長したと思います。

 

対戦して頂いた西田の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をして頂いた皆様ありがとうございました。
応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました

2017年8月6日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第4戦】@妙正寺川公園G

6年生

vs 済美 9-0 得点者:セイジ2、ソウタロウ、ユウリ、シュウ3、ココロ2

 

今シーズンの試合で1番といってもいいような暑さの厳しいコンディションで第4戦が行われました。

 

試合の立ち上がりはそれほど良かったわけではありませんが、開始3分にこの日FWで出場したセイジの先制点をきっかけにリラックスして少しずつ自分達のリズムを掴むことが出来ました。

 

守備面ではシュートの場面まで行かれなくても何度かウラを取られるシーンがありましたが、その後のカバーや落ち着いた対応に成長した部分が見られました。

攻撃面では、ペナルティエリアに侵入するということが非常に大切なことの1つですがそれを個人での突破だけではなくコンビネーションでチャレンジするシーンが増えました。これは試合前に選手ミーティングで自分達で話していたことなので、それを実行出来たことは素晴らしかったです。

 

対戦して頂いた済美の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をして頂いた皆様ありがとうございました。

OBをはじめ、応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年7月29日(土)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第3戦】@大宮中G

6年生

vs 桃三 7-0 得点者:シュウ4、ソウタロウ、ココロ2

 

夏休みに入っての公式戦ということで6年生で参加出来ない子もいましたが、夏休み中の試合はこの試合に限らずチーム全体の力が試されると思います。

 

点差ほど内容に差がある試合ではありませんでしたが、1つ1つのプレーに少しずつ丁寧さとともに決断力が感じられるようになり要所で頑張ってくれました。

暑い状況での試合では集中力が欠けるシーンが出てしまうのも仕方がない面があります。しかし、自分達で再度集中のスイッチを入れることが少しずつ出来るようになってきました。

 

リーグ戦もこれから中盤戦に入ります。これからも1歩1歩成長出来るように練習に取り組んで行きたいと思います。

 

対戦して頂いた桃三の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をして頂いた皆様ありがとうございました。

応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年7月23日(日)【練習試合】@平和の森小G

5年生

vs リバティー、中台 得点者:セイジ2、オサム4、ジュンノスケ、シュウタ、リュウト2

 

リバティーさんにお誘い頂き多くの試合を経験することが出来ました。

 

シュンジコーチのコメント

「夏休みに入り、直前の練習に参加できていない子が多いメンバーで臨んだ練習試合でしたが、涼しい気候と狭いグラウンドのおかげか8戦3勝3敗2分という成績で終えれた半日でした。

多くの良いプレーや失点数よりも得点数が上回ったなどの成長が見られた場面がありました。

ただ、まだ試合に対する準備であったり、練習としてあまりやらないスローインが出来ない、サッカーのルールが理解していないことが目立ったため今後の成長に期待したいと思います。」

 

収穫と課題の両方を把握することが次につながると思うので、いい経験がつめたようで良かったです。

 

対戦して頂いたリバティーFC、中台SCの選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。

応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年7月16日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第2戦】@和田堀公園G

6年生

vs 杉九 4-0 得点者:ココロ2、ユウリ、セイジ

 

リーグ戦第2戦は暑さ厳しいコンディションでしたが、子ども達がいい試合を見せてくれました。

結果が出たことももちろん素晴らしいことですが、結果だけではなく試合の中身が良かったです。

試合前のミーティングで話したことにチャレンジしてくれて、練習してきたことも表現してくれましたし、相手に対応しつつも自分達のやりたいプレーを見せてくれました。

何よりチームとしての一体感が出ていたことが最も良かった点でした。

 

リーグ戦は夏休みも続いていくので、メンバーが色々と変わると思います。そういう時こそチーム力が大切なので普段の練習から一つのチームとしてしっかり活動したいと思います。

 

対戦して頂いた杉九の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をして頂いた皆様ありがとうございました。

応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年7月9日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック後期Dグループ第1戦】@荻窪中G

6年生

vs 堀之内 2-2 得点者:ユウリ、ユウヤ

 

後期のリーグ戦がいよいよスタートしました。後期リーグは暑さ厳しいコンディション、夏休みにはメンバーも揃わない中での厳しい戦いになると思います。今日はその第1歩。

 

試合は常に先行を許す厳しい状況でしたが、ラストプレーで同点に追い付き何とか勝ち点1を取ることが出来ました。

攻撃では少しずつ厚みが出せるようになり、DFの選手も前に上がりシュートを打つなどレベルアップが感じられました。

失点シーンは細かなコミュニケーションがないことや集中力の欠けたものでした。これは普段の練習の取り組み方の甘さが出てしまったのかもしれません。

 

チャレンジする楽しさを常に忘れずに、よりイキイキとサッカーが出来るように練習をしていきたいと思います。

 

対戦していただいた堀之内の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

他学年の選手やU-15の選手をはじめ、井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。


2017年6月17日(土)【練習試合】@井荻小G

5年生

vs INAC多摩川、トレーロス 得点者:リュウト

 

ホームでの練習試合。5年生にとっては試合前のライン引き等の準備も慣れていなく、ピッチ外でもいい経験になったと思います。

 

試合としては上手くいくシーンの方が少なかったです。サッカーは相対的なものなので相手のレベルが高ければ成功回数も減ってしまいます。今日はレベルの高い2チームを相手に何が出来て何が出来ないか、どの部分は対抗出来て、どの部分は今後のレベルアップが必要なのかを感じられる試合になったと思います。

そのような厳しい試合でも少しずつ修正出来て内容を改善することが出来たように子ども達には変化をしていく力があると思います。ただ一方で、普段の練習での取り組み方(用具準備や話を聞くこと等)の甘さがもろに出ていたので、そこはすぐにでも変えなければいけない反省点です。

 

シュンジコーチのコメント

「あまり試合経験の多くないメンバーで臨んだ練習試合でしたが、4試合で19失点1得点。試合内容としてもあまりいい内容ではなかった結果でした。しかし、試合経験が少ないことを踏まえると『スタート地点に立てた』今後『試合をするにあたっての基準点』となったのではないかとも思いました。まだまだ伸び代はある年代なので、今後の子ども達のチームとしての、個人としての成長を期待していきたいです。私自身も指導方法や伝達方法などで力不足なところがありますので、子ども達の成長速度に負けないよう努めてまいります。」

 

対戦して頂いたINAC多摩川、トレーロスの選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。

OBOGや他学年の子達をはじめ井荻カイロスファミリーの皆様、応援ありがとうございました。


2017年6月11日(日)【LC旗大会】@富士見ヶ丘小G

6年生

vs 桃三 0-2

 

今年度最初の杉並少年連盟主催のLC旗大会は暑さもそれほど厳しい状況ではなく、試合を行なうことが出来ました。

 

開始早々と終了間際に失点をしてしまい負けたことは大変残念なことではありましたが、内容としては狙い通りのシーンも多く見られました。

個々のプレーを見ても特に6年生は最近のレベルアップが感じられるものでした。

 

対戦していただいた桃三の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様、応援ありがとうございました。


2017年6月3日(土)【練習試合】@本宿小G

1~6年生

vs 本宿

1,2年生得点者:チカラ、シュンタ3

3,4年生得点者:オサム、ジュンノスケ

5,6年生得点者:ユウリ、ハルト3、ソウタロウ、タラ、ココロ、シュウタ3、セイジ3、リュウト

 

本宿SCからご招待いただき全学年で練習試合に参加してきました。

 

どの学年も成長が感じられる試合をしてくれました。

このように全ての学年で試合に臨むことはなかなかないので、お互いにいい刺激になったようです。

何より、にぎやかで子ども達の様子を見てるだけで楽しかったです。

 

対戦していただいた、本宿SCの選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判もすべてしていただき、ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年5月28日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第7・8戦】@井荻小G

6年生

vs 西田 9-0 得点者:ソウタロウ5、タラ、ユウリ2、ココロ

vs つばさ 5-0 得点者:ハルト、セイジ3、シュウタ

 

暑さそれほどではなく、リーグ最後の2試合をホームで行ないました。

 

結果ももちろんですが内容が非常に良かったです。

試合には流れがあるので、悪い時間帯もあったのですがそれを自分達で修正出来たこと、コミュニケーションの量も質も上がったことがまず良い点でした。

さらに今回は多くの得点にアシストがありました。これは1つのボールに関わる人数が増えたことによるものだと思います。

守備もキーパーの安定感からチーム全体で無失点という結果を得ることが出来ました。

 

対戦していただいたチームの選手をはじめ、関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

他学年の選手をはじめ、応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年5月14日(日)【練習試合】@久我山小G

4年生

vs 久我山イレブン、アトレチコ新宿IPD 得点者:オサム、ヒロシ

 

久我山イレブンにお誘いいただき多くの試合経験を積むことが出来ました。

 

シュンジコーチからのコメント

「最終的に負け越しで終わってしまった1日でしたが、8試合を最後まで全力で挑むことができた1日だと思いました。試合に対する良い緊張感がなかったり、慣れないポジションやフォーメーションに戸惑う姿も見られましたが、全員が確実に上達できたとも感じられました。これから先の成長が楽しみです。」

 

お誘いいただいた久我山の皆様ありがとうございました。

対戦していただいた両チームの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

OBをはじめ応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年5月7日(日)【JAカップ4ブロック予選1回戦】@四宮小G

5年生

vs 中野本郷 2-2 PK4-5 得点者:シュウタ、セイジ

 

暑さも感じるゴールデンウィーク最終日に5年生の大会が開かれました。

 

先週の試合を経験している子も多く、試合に対する取り組み方が大きく良くなりそれが内容にも反映されていたように思えます。

今の出来ることを最大限に生かすための狙いにもチャレンジしてくれていて、狙い通りの得点も見られました。

 

試合後には改善点も含め色々な話をしました。良く頑張ってくれたことは大前提として、さらにより良くなっていく可能性があるのでその部分を話をしました。

 

大会後フレンドリーマッチに参加させていただきました。

vs 松庵 得点者:シュウタ

vs 杉六 得点者:セイジ、シュウタ

 

会場提供の四宮SCの皆様ありがとうございました。

対戦していただいた中野本郷の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいたOG、6年生をはじめ井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年4月30日(日)【練習試合】@桃一小G

5年生

vs 桃一 得点者:シュウタ、オサム、セイジ、ハルマ

 

来週に迫ったJAカップに向けて桃一SCからお誘いをいただき試合を行なうことが出来ました。

 

昨日の試合に参加していた子達はそれぞれで気持ちを入れて臨んでくれたように思います。

 

シュンジコーチのコメント

「JAカップを見据えて、ということで臨んだ練習試合でしたが、トータルの結果からみても多くの成果が得られた試合であったと思います。ただ、まだまだ試合に対する気持ちやいい意味での緊張感が足りないなと感じることもありました。これからの練習などで少しずつ伝えていければいいと考えています。私自身も子ども達が楽しくサッカーに打ち込めるように努めていきます。」

 

4,5年生は自分が引っ張っていくというよりも、自分のやりたいことをやりたいようにやるという子や周りに付いていくという子が多いように思います。そこが少しずつ変わっていくようにサポートしていきたいと思います。

 

対戦していただいた桃一の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

(6年生はサポーターの時の方が声が出ていたような気が・・・)


2017年4月30日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第6戦】@桃一小G

6年生

vs 中野本郷 0-3

 

昨日の残念な内容から、どのように挽回出来るかある意味で楽しみな試合でした。

今日は試合までの準備の多くを子ども達にゆだねました。試合のコンセプトはこちらからは提案しないで、今までやってきた事を自分達で確認し合い臨むこと。アップも自分達で内容を考えてやる。そういうことで受け身の姿勢ではなく自主的に試合に向き合って欲しいと思いました。

 

内容としては、やってやるという意欲は見せてくれたと思います。攻撃ではゴールに向かう、守備ではボールを奪うという根本的なことにチャレンジしていました。

その目的を踏まえながら、どういう方法で攻守を進めるか、それを実行する技術と判断を上げることへのチャレンジが今後に向けて大切になると思います。

 

対戦していただいた中野本郷の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

OBをはじめ応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年4月29日(祝土)【チャレンジリーグU9・U10】@下高井戸G

4年生

vs 高二

5年生

vs 高二

 

昨年度に消化出来なかった分の試合を4月まで期間を延長して行なうことになり、行なうことが出来ました。

 

3年生は上の学年に対して、今出来ることに最大限チャレンジしてくれました!

 

4,5年生は果たして全力を出したといえるのでしょうか?

点を取られても声が出ない、同じパターンから何度も失点をしていて簡単に状況を変えられることなのに変えようとしない、抜かれてもダッシュで追いかけない、などなど。

サッカーの試合をはじめてしたのなら仕方ありません。でも実際はそうではありません。ならばいい内容とはどういうものなのかうっすらとでもイメージ出来ますし、全力でプレーするはずです。

 

収穫は試合経験を積めたということです。

幸い、明日も試合が出来ます。そこで何を表現するのか楽しみです。

 

対戦していただいた高二SCの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年4月29日(祝土)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第5戦】@南台いちょう公園

6年生

vs 済美 0-1

 

結果は出ることもあれば出ないこともあります。試合内容に成長が感じられるかチャレンジしている部分が見られるかということが大切だと思っています。

そういう意味では残念な試合になってしまいました。

 

個々としてはいいプレーはありますが、それがチームとしての力になっていない。試合前のミーティングで試合の狙いを伝えても明らかに理解しようとしていない姿勢などから、内容もチームとしてどう戦うという意識の薄さが感じられました。

 

試合後に伝えましたが、命令で動く言われたから動く、というのは簡単です。でもそれで良くなるのは一瞬です。自分達が今何した方がいいのかということを常に考え動くことが必要だと思います。

今日の結果で残念ながら前期リーグの目標は達成出来ないことになりました。だからこそ大切なのは今後の3試合です。自分達のために何をするのか。

 

対戦していただいた済美あすなろの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年4月23日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第4戦】@桃一小G

6年生

vs 堀之内 1-5 得点者:ユウリ

 

点差は離れてしまいましたが、内容的には悪いことばかりというものではありませんでした。

攻撃面では少しずつボールを大切にする意識が出て来て、リズム良くパスがつながるシーンも増えてきました。そのためシュート数が少ない試合にはなりませんでした。

ただミドルシュートが多く、最後の崩しや相手のウラを突くというところは課題です。

 

一方で攻から守の切り替えが遅く、奪われた後にプレッシャーをかけられずDFラインの準備も遅くウラを突かれるシーンが多くなりました。ただ、しっかりプレッシャーを掛けられてボールよりもしっかり戻れて準備良く守備をすることが出来ていたシーンもありましたので今後の修正は可能だと思います。

 

対戦していただいた堀之内の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

OBOGをはじめ応援にきていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年4月16日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第3戦】@済美山G

6年生

vs 桃三 2-2 得点者:ユウリ、セイジ

 

今日は初めての済美山での試合でした。天然芝のピッチでの試合はあまりないので、貴重な経験になりましたね。

 

内容としては前半は攻守で距離感が良くなく、選手同士のいい繋がりが出せませんでした。その流れの中2失点。しかしハーフタイムで守備のプレッシャーのタイミングと戻るポジション、攻撃のサポートの距離の修正を伝えた所、それにチャレンジしてくれて2点を追いつき引き分けとなりました。

 

昨日からの比較でいうとプレーの強度がアップし、プレーの連続性が出て来ました。

 

これからの時期はさらに暑い中での試合となります。暑熱対策をしっかりするとともにマイボールの時間を増やすことで暑さに対応できる戦いをしていきたいと思います。

 

対戦していただいた桃三の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。


2017年4月15日(土)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第2戦】@江古田小G

6年生

vs 江古田 0-3

 

少し暑さを感じるくらいのいい天気の中、試合を行なうことが出来ました。

 

新シーズンがスタートした直後はいい意味での緊張感と自分達がやるんだという強い意志で、1戦目をいい内容で勝利することが出来ていました。

しかし、前日の練習でも強く感じましたし指摘していましたが、慣れが悪い方向に進み、悪い意味での緊張感のなさと「ゆるさ」が出て来ていました。

やはり今日の試合でも試合前のセルフミーティングから、まとまりのなさや遅さが目につきました。

そのような時にいいゲームが出来る可能性は低く、個々の頑張りは何人かには見られるものの、チームメイトとのつながりや責任感といったものが感じられない残念な内容となってしまいました。

自分達でリラックスすることが出来ることやピッチ外での明るさは今シーズンの良さだと思いますが、やはりバランスは大切で、自分達の力を100%発揮出来る心構えを持てることはこれから必要になると思います。

指導者からの叱咤激励で短絡的に緊張感を持つことも出来ると思いますが、そればかりになると自らやるという意識が薄れてしまいますのでいい働きかけを考えていきたい思います。

 

上記のことはメンタル面ですが、具体的なサッカーのプレー面でも足りない部分はあります。守備ではファーストDFの寄せる早さと奪いきれる対応、それに伴うコミュニケーション。攻撃面ではボールを持っていない選手が繋がろう(もらう意識や関わり)とする意識とその連続性。ファーストタッチの置き所などです。

 

明日も試合があります。すぐに変わらない部分もありますが、意識次第で変えられる部分もあります。それを整理して臨みたいと思います。

 

対戦していただいた江古田の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーのみなさま、ありがとうございました。


2017年4月9日(日)【ハトマークフェアプレーカップ4ブロック予選】@武蔵台小G

4年生

1回戦 vs 向陽 5-4 得点者:オサム5

2回戦 vs レグルス 1-4 得点者:オサム

 

この雨の中、会場提供のKFCさんと本部運営のレグルスさんのおかげで試合を行なうことが出来たこと、本当にありがとうございました。

 

4年生にとっては初の公式戦ということで緊張感があるかと思いましたが、逆にゆるすぎる雰囲気でピッチ外のことで注意をしないといけない状況で1試合目を迎えました。

案の定、内容は良くなく前半に2点差を付けられてしまいました。後半は目が覚めたように攻めることが出来、逆転することが出来ました。

 

2試合目は4点取られてしまいましたが、あきらめずに1点を返すことが出来ました。それを次への大切な一歩にして欲しいと思いました。

 

4年生も3年生ももっと欲を持ち、自分で考え自分から行動するということ意識してくれれば成長していくと思います。スタッフもそのような働きかけをしていきたいと思います。

 

対戦して頂いたチームの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をして頂いた皆様ありがとうございました。

他学年の選手をはじめ、応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様、雨の中ありがとうございました。


2017年4月2日(日)【三井のリハウスリーグ4ブロック前期Dリーグ第1戦】@桃一小G

6年生

vs 桃一 4-0 得点者:ソウタロウ、シュウタ、ココロ2

 

いよいよ新シーズンを迎えた初戦は6年生のリーグ戦が行われました。

 

昨年度の卒業生から受け継いだ熱い想いを試合でしっかり見せてくれたと思います。

あまり時間もなくチーム作りという部分では進めることが出来ませんでしたが、それは当然のことと受け止め、やるべきことや狙いにチャレンジしてくれていました。

決定的なピンチもありましたが、初戦としては結果は満点に近かったと思います。

 

もちろん攻守に課題はありますので次に向けて改善には取り組んでいきたいと思います。

 

対戦していただいた桃一の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

審判をしていただいた皆様ありがとうございました。

OGをはじめ応援に来て頂いた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。