試合結果2017年度10月~

2018年3月10日(土)【練習試合】
1,2年生
vs 桃三 得点者:オウンゴール、シュンタ、カズマ2

 

桃三さんにお越しいただきミニゲームでの練習試合を行いました。

 

1,2年生らしく無邪気に明るく取り組んでくれたと思いますが課題も出ました。
1つは技術。普段の練習はもちろん、練習以外の時間でももっともっとボールに触ってボールが自分達の心強い仲間となるようにボール扱いのレベルアップが必要です。
もう1つは考えながらプレーするために、状況を認知する観るということ。相手を観る、味方を観る、スペースを観ることが必要で試合後も確認しました。

 

とはいえ、今日は4月から引越しをするカズマがゴールを決めてくれたことが何よりも良かったです!
チャンスはあったのですが、なかなか決められない中訪れたPKのチャンス。チームメイトの「カズマ蹴りなよ」という雰囲気の中落ち着いて決めてくれました。これで調子が戻りその後の試合でもゴールを決めてくれました! 素晴らしいゴールでした!

 

対戦していただいた桃三の選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。
高学年の子を含め応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2018年3月4日(日)【杉並区Eリーグ最終戦】
6年生
vs 四宮 3-0 得点者:ココロ、シュウ、ユウリ
〜フレンドリーマッチ〜
vs 大宮 得点者:セイジ、オウンゴール

 

今日は今年度最後の試合。Eリーグの最終戦が春のような陽気の中行われました。
他学年の選手、OBOGの保護者の方、多くの保護者の方々、多くの井荻カイロスファミリーの皆様に見守られプレー出来ました。

 

チームとしては今までやってきたことを出すこと、ひたむきにいきいきとプレーすること、個々は自分の良さを出してチームに貢献することを大きなテーマにして臨みました(その他細かなプレーのポイントもありましたが)。

苦しい試合ではありましたが、いつもより粘り強く落ち着いてプレーしてくれました。また年間を通して色々なポジションでプレーしたことで、今日も試合中にポジションを変えても戸惑いなく対応してくれました。

 

最後の試合を勝って終わるのは簡単なことではありません。トーナメントなら優勝チームしか勝って終われないし、リーグ戦でもなかなか難しいことです。今年のチームは最後に勝って終わったことで子供達のホッとした表情と笑顔が見られて良かったです。

 

対戦していただいた四宮と大宮の選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をしていただいた皆様ありがとうございました。


6年生のみんなお疲れ様でした。そしてありがとう!!みんなのおかげで、ハラハラドキドキ時にはイライラを味わい楽しい時間を過ごさせてもらいました(^-^) きっとご家族の皆様も同じ気持ちだと思います。そんな風に楽しませてくれることが出来るみんなはスゴイ! 卒業までのあと数週間もみんなでサッカーを楽しもう!


保護者の皆様、1年間暖かい応援本当にありがとうございました。皆様の声援が苦しい時の子供達をきっと後押ししてくれたと思います。宜しければ今後も井荻カイロスSCを気にかけてあげて下さい。

2018年2月25日(日)【新川健一郎カップ】
6年生
vs トレーロス、アヤックス、久我山、INAC多摩川 得点者:オウンゴール、シュウ、セイジ

 

今日は年に1回のクラブ主催の招待大会です。
大会名は前代表監督の新川健一郎氏の名前です。同氏は2013年に亡くなったのですが、これまでの功績を称えて名前を残す大会をしましょうと、他のチームからの声をいただき開催することになりました。
早朝サッカーとしてお母さん方の運営で学校の先生や2〜3年で代わる大学生のコーチによる指導で進めていたクラブを同氏がコーチになり子供達のためにという思いと努力の上でより良い環境が整えられました。その意味では今の子供達にとっても大切にするべき大会だと思います。弟の自分が語ることに気が引ける部分もあるのですが、クラブの歴史文化として大切なことだと思うのでご了承下さい。

 

さて大会の方ですが参加チームの上手さ、早さ、強さを学べたいい1日だったと思います。
試合前には「イキイキとしたプレーをすること。この大会で失うものは何もないよ。全て成長のためのプラスになる。」ということを話しましたが、素晴らしい学びの機会になったと思います。これを次に生かすのは主役である子供自身だと思いますので、今後が楽しみです!

 

大会に参加していただいた全チームの選手をはじめチーム関係者の皆様、本当にありがとうございました。
卒業生の保護者の方々や他学年の選手、卒業生など応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2018年2月24日(土)【杉並区Eリーグ第2,3戦】
6年生
vs 大宮 3-0 得点者:ユウリ、ココロ、ユウヤ
vs 堀之内 1-6 得点者:ソウタロウ

 

中学校のグラウンドだったので攻撃面では普段よりスペースがあった分やり易かったように思います。間で受けられる機会が多くなりそこからチャンスも出来ました。ただ、間で受けた後のテクニックや判断には課題があります。
逆に守備面ではスペースを潰すことが出来ずに特に2試合目ではウラのスペースをケアすることが出来ずに失点を重ねました。

 

6年生は本当に試合だけではなく練習も後わずかになって来ました。悔いなくというのはなかなか難しいとは思いますが、時間を大切に丁寧に扱い真剣にサッカーを楽しんで欲しいと願っています。

 

堀之内の皆様今日は会場提供と試合運営ありがとうございました。
対戦していただいた大宮と堀之内の選手をはじめチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2018年2月18日(日)【練習試合】
3年生
vs 馬橋 得点者:オウンゴール、ハグム、エミール、ハル、シュンタ

 

馬橋さんよりお誘いいただき20分5本の練習試合を行わせてもらいました。

 

ほんの少しずつですが確実に成長が感じられる内容だったと思います。
これまではボールと自分というだけの関係性で感覚的にサッカーをしていたのが、味方や相手を少しずつ観えるようになりスペースのバランス感覚が上がって来ました。またメンタル面でもやり切る気持ちや集中力など以前より良くなっています。

 

課題としてはやはりテクニックだと思います。思い通りにボールを運ぶ蹴るという部分です。
幸いサッカーを楽しんでくれている様子なので、あとは自分でいかにたくさんボールに触ってくれるか。

 

試合ではいつものことですが、収穫と課題を持って次に繋げていきたいと思います。

 

馬橋の選手をはじめチーム関係者の皆様、今日はお誘いいただきありがとうございました。
6年生の選手をはじめ応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様寒い中、暖かい応援ありがとうございました。

2018年2月12日(振月)【杉並区Eリーグ】
6年生
vs 馬橋 4-3 得点者:シュウ2、ソウタロウ2

 

杉並区リーグは大雪の影響で思うように消化出来ていませんでしたが、本日は馬橋さんがナイターでグラウンドを提供していただき試合をすることが出来ました。

 

ダイキコーチのコメント
「試合の入りが良く序盤で4得点取れたのが大きかったです。その点後半での3失点は非常にもったいなく、気の緩みが原因だと思われます。前半後半通して集中力を切らさないことが今後の課題かもしれません。」

 

馬橋の選手をはじめチーム関係者の皆様、会場運営も含めて本当にありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様寒い中、暖かい応援ありがとうございました。

2018年2月4日(日)【杉並区長杯1回戦】
6年生
vs 浜田山 0-3

 

杉並区の大きなトーナメント大会としては6年生にとって最後のものとなりました。


積雪の影響で2週間ほとんど練習が出来ませんでしたが、そこはどのチームも条件は一緒です。むしろそういう状況でも場所と時間を見つけて少しでもボールに触ったか、そういう工夫をしたり意欲を持って過ごすことが出来たかが大切だったと思います。

 

内容としては攻撃面では奪った後のつなぎ、守備面ではコンパクトにプレッシャーを掛けるために不可欠なコミュニケーション、といった部分が上手くいかずに力不足を確認出来た大会となりました。

 

6年生は卒業したら、このメンバーで真剣にサッカーをすることはおそらく2度とありません。まだまだ実感出来ないかもしれませんがそれが現実です。だからこそ1回1回のサッカーを真剣に楽しんで全力で取り組んでもらいたいと思います。みんながイキイキとプレーする姿をまだまだ見たいです。

 

富士見丘の皆様、積雪後のグラウンド整備をはじめ会場運営ありがとうございました。
対戦していただいた浜田山の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をしていただいた皆様ありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2018年1月21日(日)【ニューイヤーズカップ】
6年生
vs 沓掛、桃三、烏森、堀之内 得点者:ソウタロウ3、シュウ3、ココロ、タラ

 

高二さん主催のフットサル形式の招待大会。今回で22回目を迎えますが1回目から参加させていただいています(ちなみに自分がコーチを始めた年が第1回大会でした)。今回はシュウが優秀選手として、そしてチームは3位で表彰されました!

 

1試合目は非常に良く、2試合目は悪い流れのままで終わってしまうなど波はありましたが、全体的には確実な成長が感じられる大会となりました。
特に準決勝から3位決定戦の流れは素晴らしかったです。準決勝では2点先制から追い付かれ、再度逆転しますが終了間際にまた追い付かれPKで負けるというメンタル的に落ち込んでもおかしくない試合でしたが、そこから3位決定戦で再度モチベーションを上げて、苦しい試合を勝ち切ることが出来ました。

卒業までは残り少ないですが3月の最後の最後まで、6年生にはサッカーを心から楽しみ、こだわり、個人としてもチームとしてもさらに成長してもらいたいと思います。そしてそうなるようにサポートし努力します。

 

高二の皆様、大会運営や審判など本当にありがとうございました。
対戦していただいたチームの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2018年1月20日(土)【練習試合】
5年生
vs 荻小 得点者:セイジ2、ジュンノスケ2、シュウタ、オサム

 

荻小さんにお誘いいただき5年生の練習試合を行いました。

 

シュンジコーチのコメント
「0-9と惨敗で終わった新人大会から少し過ぎてからの練習試合でしたが、あの試合が悔しかったのか意識が変わったなと感じられる子達が多くみられたトータル130分間の試合でした。今までなら1試合目から気持ちが入らず、ただ相手の好きなようにやられることが多かった印象の年代でしたが、スタートから高い集中力で闘い、積極的にボールを奪いにいくなどの姿勢が多く見られたなと感じました。ただ、あの惨敗した試合の悔しさを感じられてない子もいます。そこは少しずつ成長していってほしいと思います。もっともっと貪欲になってほしい年代だと思っていますので、私自身それに応えられるように、もっともっとサッカーが好きになってくれるよう精進していきたいとも感じられた試合でした。」

 

対戦していただいた荻小の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2018年1月14日(日)【チャレンジリーグ】@上井草スポーツセンターG
3年生
vs 高二
〜フレンドリーマッチ〜
vs 桃一、四宮 得点者:ユウタ、イッタ

 

快晴の中、チャレンジリーグ最終戦とフレンドリーマッチをとても広々したピッチで行なうことが出来ました。

 

シュンジコーチのコメント
「私の力不足もあり、子供達の持ち味を発揮できずに終わってしまった試合でした。試合に臨む準備を整える時間がなかったのも1つの原因かもしれませんが、対戦したチームの子たちと比べると、集中力や「勝ちたい」などの気持ちの面でも負けてしまっているなと感じました。技術も必要ですが、気持ちも大切だと思います。少しずつでもいいので、それらを補っていってくれればなと願います。」

 

チャレンジリーグ4試合の経験を活かして頑張ることを楽しんでサッカーをしてもらいたいと思います。

 

対戦していただいた3チームの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をしていだいた皆様ありがとうございました。
応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2018年1月7日(日)【杉並区新人大会1回戦】@杉十小G
5年生
vs シーダーズ 0-9

 

2018年最初の公式戦は5年生の杉並区新人大会。来年度を見据えても大切な大会になります。

 

残念ながら数字通りの惨敗です。
采配をした私にとって大いに反省するべき試合でした。

 

試合後子供達に話したことや今後望んだことはメンタル面のことがほとんどです。
普段の練習の取り組み方や話を聞くこと、サッカーが好きなら絶対的な練習量を増やしてそれを自信につなげること、小さなことでも自分で決断する習慣をつけること、などなど。
多くのことを話しました。それを全部受け入れるのは無理だと思っています。でも何か少しだけでも引っかかってくれれば成長することが出来るはずです。


悔しさを感じてない選手も多くいたのは衝撃的でしたが、話を聞いているうちに顔つきが鋭くなってきた子も何人かいました。今後に期待します。

 

今の6年生もそうでしたが過去を振り返っても、5年生の3学期というのはすごく大事な時期だし成長するチャンスです。
ここからリスタート!前向きに努力しましょう!

 

対戦していただいたシーダーズの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
会場運営をしていだいた杉十の関係者の皆様、審判をしていだいた皆様ありがとうございました。
他学年の子やOGをはじめ応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。

2017年12月24日(日)【クラブ内練習試合】@井荻小G
U-10 得点者:オサム6、ハルマ2、ジュンノスケ、イッタ
U-12 得点者:ココロ、シュウ2、ソウタロウ3、ハルト2

 

今年2回目のクラブ内練習試合は残念ながらU-8は参加者が少なく中止になりましたが、U-10とU-12の2カテゴリーで行ないました。

 

リラックスしつつも勝負にこだわる姿勢が見られたのは大変良かったと思います。
特にU-12は6年と5年の対戦ということでお互いのプライドがぶつかり合ったいいゲームになりました。
エンジンがかかった6年生の2本目の迫力あるプレーを体験出来たことは5年生にとっても価値があると思います。
実際5年生があれだけ感情を出して戦う姿を見たのは初めてだったように思います。
お互いに頑張って欲しくて思わず外から多くの刺激を入れてしまいました。

 

U-10の試合ではやはり4年生が違いを出してくれたと思います。3年生もそれに負けずに勇気を持ってチャレンジしていたので、きっといい刺激になったと思います。

 

井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。
※見入ってしまってプレー中の写真撮り忘れてしまいました。すみません。。。この写真はライン引きしてる高学年です。

2017年12月23日(祝土)【練習試合】@善福寺公園テニスクラブ
1,2年生
vs トレーロス 得点者:シュンタ3

 

今回の練習試合ではチャレンジする勇気を持つこととどんな状況でも最後までやり切るという2つを取り組み方の目標に掲げました。
やられている時間帯など気持ちが切れそうな場面もありましたが、全体を通して考えれば子供達は目標通りに取り組んでくれたと思います。

 

さらに攻守でも1つずつ目標を立てました。その狙い通りのプレーが出来た時はいい攻撃、いい守備が出来たと思います。

 

結果ももちろん大切ですが結果第一になると勝ち負けだけに評価が引っ張られてしまいます。大切なのは全力で楽しむこと、そして成長の種をつかむことです。その意味でとてもいい練習試合になったと思います。
また、そういう意味のある試合に出来たのも相手チームあってこそです。相手チームへの感謝も今のうちから忘れずに持ち続けて欲しいと思います。

 

対戦していただいた、トレーロスの選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。
井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2017年12月10日(日)【チャレンジリーグ】@井荻小G
3年生
vs 荻小、桃一 得点者:イッタ3

 

3年生がホームの井荻小Gで試合をするのは久しぶりでしたが、多くの応援を受けて試合をすることが出来ました。

 

1試合目は消極的なプレーが目立ち残念なものでしたが、2試合目は積極的にボールにチャレンジする、ゴールに向かうという部分を見せてくれました。
2点を先制するも残り2分で同点に追いつかれてしまいましたが、最後まであきらめずに終了間際に3点目を取って勝てたことは、子供達の心に何かを残してくれたと思います。これが次につながるエネルギーになるはずです。

 

シュンジコーチのコメント
「前回の試合から引き続き、同様の戦術や狙いで挑んだ2試合でしたが、1試合目はうまく自分たちの持ち味を発揮できなかったですが、慣れのおかげか2試合目は得点もでき、勝つこともでき良い面悪い面両方を見られたと思いました。特に2試合目はリードしていましたが追いつかれ、このまま終わってしまうかと思われましたが、選手達全員諦めずに点を取りにいく姿勢が表れたおかげで点を取り、勝つことできました。来年度からは、試合も増え、聞き慣れない戦術や言葉も増えると思います。今までもそうですが、これからもコーチ達や試合、練習から学んでいき挑戦していってほしいと願います。」

 

対戦していただいた、荻小と桃一の選手をはじめチーム関係者の皆様ありがとうございました。
他学年のチームメイトやOGをはじめ井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2017年11月26日(日)【チャレンジリーグ&フレンドリーマッチ】@四宮小G
3年生
vs 四宮 得点者:オウンゴール

 

近隣の5チームによるリーグ戦のチャレンジリーグが開幕しました(今年はU9のみの開催となります)。

 

ウチのチームは1〜3年生と4〜6年生に分かれて練習をしていて、1〜3年生はサッカーの入り口ということもあり楽しさを重視(もちろんサッカーに必要な技術などは練習に折り込んでいます)、4〜6年生になった時によりサッカーを好きになり追求していけるように色々な余白を持って活動をしています。練習内のゲームも5対5や多くても6対6のミニゲームがほとんどです。


ただ、4年生になるとすぐに8人制の公式戦があるので、このチャレンジリーグで少しずつ8人制やピッチサイズに慣れて試合での肝となる大切な部分を感覚的に理解していくことが大きな狙いとなっています。
その第一歩となった今日は上手くいかなかったことが多かったかもしれませんが、奥底では間違いなく何かを感じてくれたと思うので次につながると思います。この子達も間違いなく可能性の塊です!

 

シュンジコーチのコメント
「普段の練習ではあまりやらないコートの広さや8人制、ルールなど慣れない状況でのチャレンジリーグでした。結果は大差で負けてしまったが、このような環境では自分は何ができて、何ができないのかなど気づくことができたのではないかと思います。
まだまだ試合は続くので、今回のことを忘れずにこれからの練習で難しいことや苦手なことに挑戦していってほしいと願います。応えられるよう私自身も努めていきます。」

 

会場提供など運営や試合をしていただいた四宮の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
4年生や6年生をはじめ井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2017年11月18日(土)【練習試合】@井荻小G
5年生
vs ゼスク 得点者:オサム3、ジュンノスケ、シュウタ

 

今日はキャプテン立候補制にしました。1番目に手を挙げたのはなんと4年生!その後もう1人5年生から募り1人だけ手を挙げてくれたので、キャプテン2人制で臨みました。


また20分4本のうち3本は自分達でポジションを決めてもらい、最後の1本だけコーチが決めました。

1〜3本目の内容はどうでしたか?攻守の狙いにチャレンジしましたか?


勝とうと全力で挑み目の前の勝負にこだわっていれば、後から出る結果はそれほど重視しません。今日はその目の前の勝負にこだわり全力を尽くしていたかというとどうでしょう?


5年生は6年生のリーグ戦に途中から帯同していたので、そこで感じたことや学んだこと、ゲームの進め方やプレーの方法などを発揮してくれるのではないかと思いましたが、発揮出来ましたか?


もしみんなの答えが「ノー」で、サッカーが好きでもっとこだわって取り組みたい、6年生からのバトンを受けて来年は2部リーグでいいゲームをしたいと思うなら、日常の向き合い方を少し変えて練習を重ねることしか成長する方法はありません。
試合後にも話したようにみんなにはいい部分がたくさんあり、成長する可能性を秘めています。少しずつでも変わっていきましょう!
もちろんコーチも成長するよう努力します!

 

もしかしたら少し厳しく感じるかもしれませんが、みんなはそれだけ出来ます!!
またコーチ達からの要求はみんなが少しだけ頑張れば出来ることです。
一緒に頑張ろう!

 

対戦していただいたゼスクの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
6年生をはじめ井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました

2017年11月12日(日)【三井のリハウスリーグ東京4ブロック3部リーグ順位決定戦】@和田堀公園第一競技場
6年生
vs 松ノ木 5-0 得点者:ソウタロウ2、シュウ2、ユウヤ

 

4月から約8ヶ月に渡って戦ってきたリハウスリーグも今日の試合がラストとなりました。

 

前半立ち上がりに2点を奪うことが出来たことから落ち着いて試合を進めることが出来ました。特に前半は無理矢理前進することなく、展開をしながらタイミングよく前進をはかるという狙いが出ていたと思います。
後半になってから単調な攻撃も増えてしまいましたが、要所ではサイドからの崩しなどでチャンスを作り得点をあげることが出来ました。

 

リハウスリーグの前期は全員をレギュラーとしてポジションやシステムも固定することなく戦い、結果は出ませんでしたが適応力を上げることが出来ました。後期は数字の目標を立ててレギュラー争いというチャレンジもしてもらい結果を出してくれました。子供達個人としてもチームとしてもいい経験を積むことが出来たリーグ戦となりました。

 

会場提供、本部をつとめていただきました西田の皆様ありがとうございました。
対戦していただいた松ノ木の選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
審判をしていただいた皆様ありがとうございました。
井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2017年11月4日(土)【インターナショナルミニサッカー交流大会】@駒沢補助競技場
4年生
vs Kosmos FC、ファンルーツレッド、British Football Academy、東根JSC、DONFHY 得点者:オサム3、ジュンノスケ4、ハルマ、ハル

 

絶好の天気、素晴らしいグラウンドで国際色豊かな様々なチームと素晴らしい経験を積ませてもらうことが出来ました。

 

普段5,6年生と練習をしている4年生、たくましさを見せてくれましたし、ゲームでのポイントとなるような所を感覚的に掴めて来ているのも感じさせてくれました。U9からU12に変わった半年間でこれだけプレーが変わるということを感じてくれたのではないかと思います。


もちろん課題はたくさんありますが、この大会での結果をいい経験として次につなげてくれるはずです。
助っ人として参加してくれた3年生も意欲的に臨んでくれましたし、低学年での練習にいい影響を与えてくれることを期待しています。

 

主催の東京都スポーツ文化事業団の皆様、運営と審判をしていただいたファンルーツの皆様ありがとうございました。
対戦していただいたチームの選手をはじめ、関係者の皆様ありがとうございました。
井荻カイロスファミリーの皆様応援ありがとうございました。

2017年10月22日(日)【全日本少年サッカー大会東京4ブロックトーナメント1回戦】@南台いちょう公園
6年生
vs シーダーズ 1-4 得点者:シュウ

 

リハウスリーグのDリーグで1位になったことにより挑戦権を得ることが出来た今大会。激しい雨の中でしたが試合を行なうことが出来ました。

 

攻守の原則と狙いを確認して臨んだ立ち上がりは相手の強度の高いプレー、ピッチ状態に戸惑いエンジンがなかなかかかりませんでした。しかし、40分トータルで考えるといいプレーも出ましたし、ゲームを捨てないで最後まで戦ってくれたと思います。

 

ただ、もちろん結果が示すように収穫より課題の方が多いのは間違いありません。収穫と課題両方を抱えて次に繋げたいと思います。


また、サッカーは「楽しむことと学ぶこと」が大切です。今の6年生は楽しむ姿勢は素晴らしいです。しかし学ぶ姿勢ということに関してはまだまだ足りません。普段の練習から楽しむことと学ぶことの両立が今後の成長のカギになると思います。

 

対戦していただいたシーダーズの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
大雨の中、本部を務めていただいたリバティーとシーダーズの関係者の皆様、審判をしていただいた皆様ありがとうございました。
井荻カイロスファミリーの皆様、大雨の中の応援と子供達のサポートありがとうございました。

2017年10月9日(祝月)【2017上井草スポフェスカップ】@上井草スポーツセンターグラウンド
2年生
vs 八成、桃三、天沼 得点者:シュンタ2

 

上井草スポーツセンターで体育の日イベントの一環、上井草スポフェスカップに参加することが出来ました。

 

思ったよりも暑い中で20分の試合を続けて3試合したことで体力的に厳しかったようです。ただこれは体力がないというよりも、このような経験を積んでないからという理由があるので仕方ないと思います。
ただ、試合を重ねるにつれて集中力がドンドン低下してそれぞれのプレーがバラバラになってしまったことは残念でした。
この瞬間はこういうプレーをしようというのが仲間同士で合っていないといいサッカーが出来ないんだと感じてくれたら今日の試合は良い経験になったと思います。

 

それでもみんな、テクニック、判断力、フィジカル少しずつ成長してるプレーを見せてくれました。その成長のスピードを上げるために、いつも何をしたらいいかなと考えて集中力を上げていきましょう!

 

アイシャコーチからのコメント
「今日は人数が少なく暑い中、10分ハーフを連続して3本とハードな試合になりました。
しかし、子供たちは最後まで楽しく試合に挑めたようです。
さらにサッカーが楽しくなるよう、楽しさと集中のメリハリが大切だと学べた良い1日となりました。」

 

対戦していただいたチームの選手をはじめ、チーム関係者の皆様ありがとうございました。
主催していただいた上井草スポーツセンターの皆様、審判をしていただいた皆様ありがとうございました。
他学年の選手をはじめ、応援に来ていただいた井荻カイロスファミリーの皆様ありがとうございました。